2007年06月09日

手軽なヒップシェイプアップ法

手軽なヒップシェイプアップ法

ヒップアップしたいけれど、ヒップアップ体操はしたくない。。。 という方に、ちょっと反則技をお教えしますね。ヒップアップ機能のついたショーツやガードルです^^ 

まず最初に、立体的なヒップを創る機能ショーツ 「ヒップデコルテ」。
ショーツであって、ヒップアップのガードル機能も備えているヒップデコルテは、パワーのある素材の切り替えで立体的なヒップを創り、効果的にヒップをシェイプアップすることができます。ヒップシェイプアップ効果抜群ですね。

次に、3センチヒップアップできる補正ショーツ 「ヒップアップソング」。
しっかりヒップをシェイプアップしたい。そんな女性達の願いから誕生した補正ショーツがヒップアップソングです。前のデザインはオシャレなレースのショーツですが、バックには強力なヒップアップ機能が付いています。ヒップアップソングは、本来のヒップの丸みを活かした補正ショーツで、ヒップの下の強力なパネルでしっかりとヒップをアップさせ、キュッとヒップアップした脚長シルエットを創ることができます。

さらに、歩くほどにアップシェイプアップする「ヒップアップトレーニングボトム」。
ヒップをさらにシェイプアップしたい・・・。そんな女性の願いに応えて開発されたガードルがワコール「ラヴィエゼ」ヒップシェイプアップトレーニングボトムです。今までの補正ガードルとは違い、脚の筋肉をサポートし“歩くことでヒップシェイプアップ効果が期待できる”という新しい概念のボトムインナーですね。ヒップの形を作る大切な筋肉“大殿筋”は年齢とともに衰えてヒップラインも下がってきます。大きな歩幅で毎日歩くと大殿筋が鍛えられ、ヒップシェイプアップ効果が得られるのです。ヒップアップトレーニングボトムは、前の太もも部分にクロス状にあしらわれたあて布が、歩く際に脚の筋肉に刺激を与え、歩幅を大きくする効果があります。

まだまだありますよ〜。ヒップアップラインを実現する「ヒップウォーカー」。
きれいなヒップラインをつくるのはガードルですが、ガードルは履いている時にヒップをアップさせるだけで、ヒップそのものをシェイプアップさせる効果はありません。肉厚素材の強力なガードルをはくと カラダの動きが悪くなり、かえって老けてみえたり、圧迫によって血液の循環を悪くして、冷え性の原因にもなります。話題のワコール ヒップウォーカーは はいて歩くことによってシェイプアップしたヒップラインをつくるヒップのエクササイズにつなげる新感覚のガードルです。

いかがでしょう? ヒップシェイプアップ体操はちょっと・・・。という方のための反則技ヒップシェイプアップ法でした^^
posted by fitness at 11:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

ヒップアップ体操3

ヒップアップ体操3では、キュッと上がったヒップラインを目指します。ヒップアップしてお尻が引き締まる(ヒップがシェイプアップする)と足も長く見えます。

では、いきますね。

ヒップは大臀筋とその深部にある中臀筋、小臀筋から形成されています。またハムストリング(太ももの裏側)もこれを鍛えることによってヒップを支えるというヒップアップに大いに関わっています。

これらの部位は普段の生活ではあまり使われない筋肉(鍛えるのが難しい筋肉)なので特に念入りにヒップアップ体操を行いましょう。


フォワードランジ(大臀筋、ハムストリングを鍛えるエクササイズ)

まず、立ったままの姿勢でダンベルを両手に持ち、身体の脇にセットします。そして片足を一歩前に踏み出して、膝を直角に曲げます。
ただこれだけ^^ 背筋を伸ばして行いましょう。
   

ヒップリフト(大臀筋を鍛えるエクササイズ)

まず仰向けに寝て、膝を立てます。そのまま腰を浮かせ、高く上げます。
これだけ。 ただこのヒップアップ体操では、ヒップを床に付けないで上下すると、より効果的です。常に腹筋に力を入れて緊張を保つようにしましょう。


バックキック(大臀筋、ハムストリングを鍛えるエクササイズ)

両手を腰にあて、両脚を揃えて立ちます。片方の脚を後ろに蹴り上げます。上半身のバランスを崩さないようにしましょう。慣れないうちは、壁やテーブルにつかまっても結構です。


サイドレッグレイズ(中臀筋、小臀筋を鍛えるエクササイズ)

床に横向きに寝て下側の肘を床につきます。上側の脚をゆっくり真上に引き上げて数秒静止します。上半身や脚が前後にブレないように注意しましょう。1回1回丁寧に行いましょう。

以上です。このヒップアップ体操は、そんなに難しくないので、ぜひ続けてみてください。
posted by fitness at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒップアップとは!?

ヒップアップとは!?

「ヒップアップ」という言葉に「ピクッ」っと反応する人はとても多いのではないでしょうか!?

最近の女性雑誌に乗っているモデルの写真は、胸も張っているし、ヒップもキュッとあがっていますよね!女性がヒップアップにあこがれるのは当然です。

では、ヒップアップを達成するにはどうしたらいいのでしょうか?まず思い浮かぶのが、ダイエットでヒップをシェイプアップすることですね。ヒップアップを達成するためにはダイエットをされる方が多いと思います。

では、「ダイエットでヒップアップは出来るか!?」について考えてみましょう。

余計な脂肪を落としてお尻をキュッとヒップアップしてきれいに見せる! それはそれで間違いありません。是非ダイエットしてください。余分なカロリーを控えることも大切ですし、健康的な食事を目指しましょう。

しかし、本当にそれでヒップアップが達成できるのでしょうか!?そこには気をつけて欲しい落とし穴があることも事実です。それは「体重は変わっても(落ちても)、形はかわらない!」ということです。

例えばダイエットをして体重を10キロ落としたとしましょう。素晴らしい事です!しかし、「ヒップ」の形そのものが良くない方が10キロのダイエットをしてスリムになったとしても、ヒップの形自体は、もしかすると変わらないかもしれませんよね。

これでは本来の目的である「ヒップアップ」や「ヒップのシェイプアップ」とは程遠いものになってしまいます。もちろん、女性の方は満足がいきませんよね!? 

そこで必要なのが「ボディメイク」です。ヒップダウンから、ヒップアップにボディメイクする!ボディメイクとは、やせるのはもちろんのこと、「理想のライン」も同時に作り上げることなのです!

そこで初めてヒップアップというボディメイクが完成するのです。これは食事のみのダイエットでは無理。エクササイズを取り入れてこそ、ヒップアップが可能になります。これからヒップアップに取り組まれる方は、是非、エクササイズを組み合わせてヒップアップを目指してくださいね。

ラベル:ボディメイク
posted by fitness at 15:13| ヒップアップ体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
脚やせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。